「第7回KPP総合展示会」

2019年11月11日~13日の3日間、当社の1Fエントランスホールおよび2Fを会場に、第7回KPP総合展示会を開催しました。パネル、サンプル展示のほか、2日目にはC.W.ニコル氏の基調講演を行い、3日間で約800名の来場者をお迎えし、盛況のうちに終了しました。
今回で7回目となる展示会のテーマは「持続可能な社会づくりのために」。近年、世界的に注目されている海洋プラスチック汚染問題への対応や、環境負荷低減のための新たな取り組みを推進するKPPグループの「いま」をご覧いただきました。

 

「エコプロ2018~SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」

2018年12月6日(木)から12月8日(土)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される「エコプロ2018~SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展いたしました。
今回は「木からはじまる環境の未来」をテーマに、総合循環型企業を目指す当社が推進すマテリアルサイクル事業とサーマルリサイクル事業を中心に当社の事業活動がSDGsに対してどのように貢献していくかご覧いただく展示となります。

中部支店商品展示会

当社中部支店にて、2019年2月25日から26日にかけて、「 パッケージの現在と未来」をテーマに展示会を開催しました。

「お客様の販売促進につながるご提案」をスローガンに、生分解性プラスチックに関する講演と脱プラスチックに関する新・注目素材や環境提案商品の展示、「BM ecomo」の紹介、紙素材だけを使、紙素材だけを使ってつくった部屋など、環境配慮をビジネスチャンスに結びつける展示品やソリューションを揃えました。

YUPO®展示会

本社1階エントランスフロアにて、2019 年2月18日から19日にかけて、 ユポ総合展示会「築地ユポ市場」をユポ・コーポレーション様の協力を得て開催しました。

「出版・商印」、「パッケージ・ラベル」、「スペシャリティ」、「環境」のカテゴリーに分けて、採用事例を展示しました。あわせて、バイオマス樹脂配合の「ユポグリーン」の印刷見本やそのほか、参考出展として「生分解性合成紙」と「市場回収品から再生したユポ試作品」も展示しました。

「第2回販促EXPO【春】」

幕張メッセにて、2019年1月30日から2月1日にかけて開催された「 第2回販促 EXPO【春】」に出展しました。

<地球にやさしい>、<人にやさしい>をテーマに、環境負荷軽減や業務効率化につながる商品を提案しました。脱プラスチック・紙への回帰が注目されるなか、紙ストローや紙製クリアファイルなどを紹介しました。

「2018九州印刷情報産業展」

福岡国際センターにて、2018年6月1日から2日にかけて開催された「 2018九州印刷情報産業展」に出展しました。多機能プリンターのご紹介とともに、オフィスecomo(機密文書リサイクルシステム)をご紹介しました。