製品の保護に欠かせない梱包素材や最終製品を華やかに彩る包装用紙。

多様な機能を持ち合わせている、包装用紙、化成品、板紙・段ボール等のトータルパッケージ分野のご紹介です。

包装用紙

重包装用には、身近で使用される米、小麦、塩、砂糖などの食品用や、重量物であるセメント、プラスチック原料といった工業製品用があり、お客様へ迅速にお届けするために使われています。
また、手提げ袋、封筒、包装紙といった軽包装用は、お買い物品を便利に運ぶ、プレゼントを美しく包む、書類を入れるといった様々な特性を持っています。当社は、多様なデザイン、環境リサイクル等のニーズにも対応し、お客様のご要望に応じた提案を行っています。

化成品

食品用の包装フィルムやトレー、液体容器、ケース、ラミネート製品など、私たちの身の回りには実に様々な用途の化成品があります。プラスチックの特徴は、 熱や圧力を加えることにより、形を自由につくれることにあります。また、水や薬品などに強く腐食しにくい利点もあります。当社は、紙でカバーできない分野に対し、豊富な化成品素材を用意し、お客様のご要望に応じた提案を行っております。

板紙

医薬品、化粧品、石鹸などの外装用などに使用されます。さらに、箱、容器以外に美術本や絵本、カード類、メニューなど商業印刷の分野でも使用されています。紙器用板紙の用途はきわめて多岐にわたっており、私たちが日常接する厚手の紙は大部分が板紙であるといってよいでしょう。

段ボール

工業製品や農産物、飲料・加工食品などは、物流を経て消費者に届けられます。その物流において安全・安心を実現させているのが、段ボールや紙器といった パッケージ類です。外箱には強度が高い段ボールが、内箱には美粧性の高い紙器箱が使用されます。また、板紙・段ボールは古紙利用率が高く、環境適応素材としても社会に大きく貢献しています。