従来の紙に新たな機能を付与した紙を機能紙といいます。紙にはいくつかの特性があります。親水性(水分を吸収しやすい)や電気抵抗性(電気を通さない)、伝熱性(熱を伝えにくい)など、目的・用途に応じて、それらの特性を利用した加工により、紙は様々な方面で使われています。そのほとんどは、工業製品などの加工工程で利用されるもの。一般の方の目に触れない場所で活躍するこれら機能紙に加え、特殊紙、合成紙、そしてその他関連商品を当社は取り扱っています。

 

用途:電機・電子用途、農業・食品用途、小売向け等

  • 耐油紙 ・耐水紙・防錆紙・無塵紙・滅菌紙・金属合紙・不燃紙・接着紙原紙
  • 紙管原紙・不織布・水溶紙・化粧版原紙・剥離紙・ガラスペーパー・ユポ® など。

タック紙

普段何気なく目にするシールやラベルは、原紙であるタック紙を印刷・加工した製品です。その用途は、値札、食品用ラベル、OAラベル製品、工場内での工程管理ラベル、配送ラベルなど様々です。使用する条件や環境、プリンターなどにより、原紙、糊、剥離紙の組み合わせも多岐にわたります。

花想(はなおもい)

切り花を長持ちさせる「花想い」。紙のシールタイプは、シールの裏に花の延命剤を塗布。セパレーターから剥がして花瓶に入れるだけで生け花が通常より長持ちするというもの。シールの他に液体ボトルも用意しています。