国際紙パルプ商事は、グローバル経営と持続的な成長を目指しています。

商社として最大の資産である「社員」が意欲的に活躍できる環境こそが、持続的経営の基本と考えています。

今般、当社は以下のダイバーシティ推進方針を定めることにより、持続的経営に向けて全社員の更なる活躍を期待します。

1.ワークライフバランスの向上

社員が仕事と育児・介護などの私生活を両立して就業継続しながら、よりレベルの高い

仕事にチャレンジできるよう、環境を整備していきます。

2.ダイバーシティの推進

性別・年齢・職掌・障がいの有無・国籍などの区分なく、主体的なチャレンジを促進す

る能力開発の機会を提供し全ての社員が最大限の活躍ができる環境を整備していきます。

3.採用の多様化

女性幹部の登用や外国人学生の採用と中途即戦力人材の採用を継続し、人材の多様化を

今後も一層進めることにより、グローバル企業としての価値向上に努めてまいります。

 

国際紙パルプ商事株式会社

代表取締役社長執行役員CEO

田 辺  円