我々は一人ひとりに課せられた責務を共有し、良き企業市民として地球環境の保全に向けて積極的に行動いたします。

 

国際紙パルプ商事株式会社は、ISO14001認証に基づき2001年12月に環境方針を制定し、2002年1月より環境保全活動を開始いたしました。

環境理念

国際紙パルプ商事株式会社は、地球環境の健全な保全が次世代以降に及ぶ人類の生存に関わる崇高な問題と認識し、自然環境との共生、調和を図り、持続可能な発展の実現に最大限の努力をいたします。
従業員一人ひとりは我々に課せられた責務を共有し、会社の効果的な組織とマネジメントシステムの下、良き企業市民として地球環境の保全に向けて積極的に行動いたします。

基本方針

当社は紙の流通業として、洋紙、板紙、製紙原料、紙関連商品等の販売活動を通して環境負荷の低減に努め、以下の行動に基づいて資源の保護と循環型社会の構築に貢献します。

1.当社は、その事業活動、販売する商品及びサービスに関わる環境側面を常に認識し、環境マネジメントシステムを構築して継続的改善を図るとともに、環境汚染の予防に努める。

2.当社は、環境に関する法規制及び当社の同意するその他の要求事項を遵守する。

3.当社の活動、商品、サービスに関わる環境側面のうち、以下の項目を環境管理重点項目として取組む。又、状況の変化に対応し見直しを行う。

  1)古紙再資源化事業の推進、環境対応紙の販売促進、

   植林事業への参画、環境配慮型商品の提案型営業活動を推進する。

  2)事業活動にともなうあらゆる資源の節約、消費エネルギーの削減に努める。

  3)オフィスから排出される廃棄物の削減、分別・リサイクルに積極的に取組む。

  4)グリーン購入を促進し、資源の保全に貢献する。

4.当社はこの環境方針を達成するため、全従業員及び当社で働く全ての人に対し啓発・教育を行い、全社を上げて環境管理を推進する。

この環境方針は、全従業員及び当社で働く全ての人に周知するとともに、社外に開示する。

制定 2001年12月1日
改訂 2013年6月25日
国際紙パルプ商事株式会社
代表取締役 社長執行役員 CEO 田辺 円